2017年 11月例会  


2017年11月2日(木)

― 足もとにある豊かさを見つけましょう ―

       
          ≪プログラム≫
 * ♪ 286 ♪ 121
 * 読書 「よいことは必ず出来る」〜教育三十年〜
 
 * 家事家計講習会を前に
   このことは伝えたい  各方面から 
   家計簿をつけましょう(家計簿持参で) 
 * 生活研究
   足もとにある豊かさを見つけましょう
   『ライフプランを通して学び合う』旭方面
 * 経済  
   子どもの友愛セールを終えて
 *子ども
   新たな取り組み 7ヶ月を歩んで
 * クリスマス礼拝のこと  他




 羽仁もと子著作集より  



よいことをするには、大いなる犠牲と長い間の忍耐が必要だということです。
「よいことは必ず出来る」という立場は希望的なものです。
われわれはただその希望を現実にするために、
忍耐をもって惜しまずに犠牲を払うことが出来るのです。
われわれの希望と志は、いつでも犠牲の力と、
その力の上に加えられる神の助けによって遂げられてゆくものです。
せっかくこの学校に入っても、今までの習慣で、
自分の衣食住はみんなおかあ様やお家の方たちにしてもらって、教科書の勉強だけしていればよい。
好きな友だちとだけ一緒に話したり笑ったりして、そうでない人とは無関心な態度でいようと、
そんな虫のよい骨を折らない工夫ばかりしていると、それはちょうど寄生虫のような生活になります。
他人の犠牲や忍耐や骨折りによって養われていることになり、らくでよいと思っているうちに、
いつの間にか希望のない力のない人になってゆきます。

「よいことは必ず出来る」昭和16年−自由学園女子部入学式にて−(教育三十年)

 








例会ウォッチング  


ショーウィンドー「家事家計講習会} ショーウィンドー「旭方面」   季節のお花
     
 共同購入 例会家計会
 
方面タイム   託児の様子