2017年 生活の基礎講習

今年度は終了しました

生活の基礎を学びませんか?

どなたでもご参加いただけます。




   日時: 5/26 6/2 6/9 6/16 
        毎週金曜日
        10:15〜12:15
場所:  横浜友の家


4回シリーズのご紹介

 5/26(金)

終了しました
様子はこちら


<住>

気持ちよく暮らすために
・時間の使い方と生活リズム
・いつもすっきり! 整理・収納・掃除のポイント

  6/2(金)

終了しました
様子はこちら

<食>

・毎日の食事に何をどれだけ食べたらよいでしょう
 (買い物・献立の立て方)
・幼児の食事のポイント
・手早く楽しい食事作り (机上講習・試食)



 6/9(金)
終了しました
様子はこちら

 
<衣>

・衣服の役割と管理
・目と手を使って洗濯上手に
・実習  ワイシャツのアイロンかけ  


 6/16(金)
終了しました
様子はこちら

<家計>

・予算のある家計簿で暮らしに安心を
・家計簿をつけましょう


 講習を終えて:受講者の感想


〇生活全般にいろいろ勉強ができて、とても良い講習会でした。4回で終わってしまうのがとても残念です。すぐに生かせる知恵が沢山で、たとえば子どもの時間や食事の事、おそうじの事、参加前より我が家の生活が少しうまくまわるようになってきた気がします。

〇友の会レシピは家族からとても好評でした。特別な材料でなく家にある材料で作れることが何よりうれしかったです。友の会で教わったことを実践してみると、無駄が本当にないんだなと感心ばかりでした。4回の講義で主婦としての自信がつきました。

〇家事家計の基礎的な部分を習ったことがなかったので新たな発見がありました。すぐに実践することでどんどん生活が楽しくなってきました。読書の時間は自分の暮らしと照らし合わせて反省するいい機会となりました。

〇日々の生活を丁寧に送りたいと思いました。今回の講習で習ったことを忘れずに大切にしたいです。楽しく家事をしたいし、気持ち良く家族が生活できるよう心掛けたいです。






2017年度の様子


第1回 
     
プログラム  今日の読書は「寝る前の家」です   読書の様子
     
住の講義  住の展示を見ています 託児の様子 


 受講者の感想から: 第1回


〇掃除や料理の先手仕事をついつい時間を区切ることなくやり続けてヘトヘトになるのが多かったので、きちんと時間の区切りをつけて働き、自分の時間をつくりたい。

〇具体的で実際のタイムスケジュールや牛乳パックの仕切りの実物を見ることができ理解を深めることができました。自分も頑張ろうとモチベーションが上がりました。

〇牛乳パックの仕切りとかを収納に使うというのは初めて聞きました又時間の使い方を考えるというのもあまり考えたことがなかったです。勉強になりました。

〇一日の終わりに明日のために少し時間をとって、余裕のある朝を迎えたいと思いました。一回10分でも心がけで快適な生活ができると思いました。

〇子どもとの生活の中で生活リズムを整えることが重要と感じました。その時々でポイントとなる寝る時間を守っていきたいと思いました。



第2回 
     
プログラム  今日の読書は「人生の朝の中に」です   読書の感想
     
成人女子の目安の量  机上講習を熱心に受講 幼児の食事の展示

 受講者の感想から: 第2回


〇実際に料理していただき試食を頂いたら美味しすぎてびっくりしました!子どもの食べる分量を数字とあわせて目で見ることができてすごくよかったです。食べているものの偏りがすごくよくわかりました。 

〇食事量の数値と献立内容が具体的に示されたので明瞭に納得できました。今までルーやドレッシングに頼っていましたが、考えが全くくつがえされました。早速実践してみようと思います。作ることが少しでも楽しくなりそうな気が致します。 

〇調理実習が特に勉強になりました。野菜の切り方や手順など本だけではわからなかったことをより理解することができました。また目安の量のことを考えて、3日分の献立を作ってみたいと思いました。 

〇キャベツの切り方驚きました。娘がキャベツの芯が苦手なので、今までと切り方を変えてコールスローを作ってみようと思います。 

〇洋風の素はぜひとも作ってストックしておきたいと思いました。仕事をしているので毎日の食事、準備は常に頭を悩ませているのでとても勉強になりました。 



第3回 
     
プログラム  今日の読書は「目と頭を忘れていないか」です   子ども衣服の収納について
     
丁寧な洗濯について  ワイシャツのアイロン実習 ワイシャツのアイロン実習

 受講者の感想から: 第3回


〇機械頼みだったお洗濯でしたが、今日の講習で考え方が変わりました。ひと手間加えるだけで気持ちもきれいになりますね。

〇娘がもうすぐ2才で、衣服のことを自分でやりたがるようになってきましたので、支度のしやすさや着やすさなど、自分でできるようにすることに気を配りながら、管理や購入をしたいと思いました。

〇のりづけは、今まであまり必要と感じていませんでしたが、パリッときれいに仕上がるので、とてもよいなと思いました。よく選んだ服を、よく手入れして着るのは、とてもすてきなことだと思いました。

〇我が家は男児が3人いるので、靴下汚れに毎日頭を抱えていましたが、楽しみながらお風呂で各人にやらせてみる事は、とても良い方法だなと思いました。

〇アイロンがけもずっと自己流で適当にしていたので、美しくかけられる方法がわかって感動しました。毛布で手作りしたアイロン台が欲しくなりました。

〇アイロンがけは、結婚直後から苦手意識を持っていましたが、今日、部分部分のコツを教えて頂きましたので、さっそく実践してみようと思います。




第4回 
     
プログラム  今日の読書は「我々の住む所」です   副食物費の計算中
     
見えないお金のお話  若い家庭の家計のお話 託児 みんなで楽しくお食事

 受講者の感想から: 第4回


〇ずっと直視できずに、なるべく無駄つかいをしなければいいかな、と思っていましたが、この度をきっかけにきちんと向き合わなければと・・・と思いました。

〇家計簿はつけていませんが、予算生活とはどういうものかすこし理解できました。まずは食費関係のお金の見直しをしたいです。

〇家計の会を一番楽しみにしていました。すごく的確に教えて下さり、わかりやすかったです。今日からまた付けていこうと思えました!!

〇副食物費の計算を一緒にしていただきとてもためになりました。予算が厳しいと思っていたのですが自分の立てた予算より多かったので意外でした。もっととるべき食品がありそうです。そしてお菓子を工夫しないといけなさそうです。

〇あずかった収入を大切に使わせていただくという姿勢が子どもたちへの教育にもつながることがわかりました。常にお金の不安を感じていましたがうちのお金の流れを知って不安なく楽しみのある生活(旅行とか)をしたいです。





- お問い合わせ -
横浜友の会 横浜市保土ヶ谷区常盤台33-7
友の家へ電話 045-331-5430(月・木・金 10時~15時.)
  ファックス
 045-335-5554(24時間受け付け)
Eメール info@yokotomo.sakura.ne.jp
★出張講習もいたします!!
★4回シリーズに限らず、単体の講習も承ります!!