東方面2016
夏の家計簿塾&子どものごはん作り教室


暑い夏休みの一日(8月2日)、友の家生活団ホールでは「家計簿塾」
調理室では子どもたちが「子どものごはん教室」をしました。

今年5月の方面活動で、お母さんたちが作った「鍋帽子」を使って、
子どもたちは「お魚料理」にチャレンジしました。

 

家計簿塾 
この家計簿の特徴は収入と支出に、良い予算を立て守る努力をしながら生活することです
 大事なことは足りない月を補える家計にしておくことです。
1年分の収入を12等分したものを各月の予算にして、毎月その予算から支出を引き
余った金額を繰り越していくと、予算以上の支出の月があっても、1年を通して安心した生活が出来ます。
 
8月からは、もやもやが晴れて
すっきり記帳できそう♪
 集中してはかどりました!
6か月のまとめと、7月の締めが完成♪
預貯金欄、商品券の扱い…
1対1ならばっちり♪ 
 子どもたちもそれぞれ
遊びに集中

   子どものごはん教室  〜鍋帽子を使って、魚料理&ごはんつくり〜 
 さんまを切るのが楽しかったです。  お料理するのがすごく楽しかった。
 
5月、方面行事で鍋帽子を作りました お魚をお料理するのは初めて 押さえてもらってえいっ! 

今日のメニュ―

ご飯(鍋帽子を使って)

秋刀魚の甘露煮(鍋帽子を使って)

切干大根のサラダ

簡単お吸い物(鰹節・とろろ昆布・梅干)

フルーツヨーグルト

   


HOME